府中駅から徒歩5分。膝痛ぎっくり腰など急性の痛みなどでお悩みの方は当院にお任せください。

自分でお灸をするならココがおすすめ

今年は暖冬ですが

なんだか今日は身が縮むような寒さで

思わず肩が上がり首肩がこってしまいます。

ふとカレンダーを見れば

来週の20日(月)は大寒。

大寒とは1年で最も寒くなる時期のことで、

1月20日~2月3日までが大寒の期間になります。

先週6日は小寒でちょうどそのころから

寒さが厳しくなりはじめて

24節季って本当なんだなぁ…と思いました。

 

体に冷えが入らないように

ネックウォーマーやホッカイロ、

レッグウォーマー、ひざ掛けなど

ありとあらゆる防寒をしてくださいね!

 

今は手軽に自宅でできるお灸も販売されています。

お灸をする場合は

足三里・・・それぞれ左右の足のツボに

三陰交・・・それぞれ左右の足のツボに

湧泉(ゆうせん)・・・それぞれ左右の足のツボに

がおすすめです。

 

 

女性は関元(かんげん)

血海(けっかい)・・・左右の足のツボに

にお灸をすると子宮が温まり、

生理不順や月経痛(生理痛)、PMSなどに

効果が期待できますよ。

 

※お灸は火が消えていても

必ず水をかけて完全消火させてくださいね。

 

鍼灸の東洋医学では

足元が冷えるとお腹を下しやすくなり

首元が冷えると風邪をひきやすくなる

と考えています。

 

今、体を冷やしてしまうと

もうすぐくる恐怖の花粉症の季節が

辛くなる…なんてこともありますので

今のうちから身体を温め

適度な運動、体操やストレッチなどで

セルフケアで免疫力アップしておくと

春が過ごしやすくなりますよ。

~嫁〜

一覧