府中駅から徒歩5分。膝痛ぎっくり腰など急性の痛みなどでお悩みの方は当院にお任せください。

手技庵とは

手技庵の特徴・強み

手技庵とは

ぎっくり腰や腰痛、膝痛などの症状に強い

鍼灸だけでなく、さまざまな整体法の技術がありますので症状に合わせて施術ができます。 鍼も猫の毛より細い鍼から太い鍼のご用意があり、長鍼や火鍼、中国鍼も施術できる熟練の技術 があります。

東洋医学だけでなくどの方面からもアプローチできる

はり・きゅう・あん摩マッサージだけでなく、骨格や筋肉の歪みを修正する均整や操体法、整体法といった手技と邪気を取り除く気功など多方面の技術がありますので施術のミスマッチを防ぐことができます。

邪気を読みとれる

東洋医学では、気・血・水の3つの要素が互いにバランスを取り合い保っているのが人体の健康と考えています。
気・血・水は正気と言い、常に私たちの体内を循環していて、どれか一つでも不足したり流れが滞ることで邪気になり不調が起こります。
また、外部からの影響(ストレスやウイルスなど)も邪気と呼ばれます。
その邪気を把握し取り除くことで症状の改善、施術効果の持続を図ります。
鍼灸師だから邪気がどこにあるかみえる、わかる、というものではありません。
自分だからこそできる技だと自負があります。

院長ご挨拶

院長プロフィール

梶山 晃義

梶山 晃義(かじやま てるよし)
1976年水戸で生まれ府中で育つ
少年時代はサッカーに熱中
アトピーになり断食(断食の際は府中から新宿まで散歩したほど)
マクロビオティックなど様々な体質改善方法を実践
趣味はサッカー観戦と音楽鑑賞(J-POPから洋楽ロックまで幅広く聴きます)

鍼灸の経歴

・東洋鍼灸専門学校卒業 ・はり師・きゅう師・あんまマッサージ指圧師の国家資格を取得 ・石原克己先生のもとで鍼灸を学ぶ ・茂木昭先生のセミナー「半身症候鍼灸法」を学ぶ など

整体の経歴

・身体均整法学園卒業 ・身体均整法は、カイロプラクティックやオステオパシー、スポンデロテラピー、経絡や東洋医学などを体系化した優れた整体法です。 簡単にいうと全身を均整に整える整体法です。 ・黒川療院で黒川静夫先生に学ぶ ・鈴木マサ子先生に学ぶ ・動体療法のセミナーに参加 ・仙腸関節塾に参加 ・原口力也先生の足関節セミナーに参加 など