府中駅から徒歩5分。膝痛ぎっくり腰など急性の痛みなどでお悩みの方は当院にお任せください。

変形性膝関節症

変形性膝関節症の施術について

変形性膝関節症

変形性膝関節症とは膝の軟骨がすり減ってしまうために起こる膝の痛みのことをいいます。
階段の昇降時や歩行時に痛みが出たり、正座ができない方、膝に力が入らない方、脚をまっすぐ伸ばせない方もそうです。
原因は
・加齢
・体重増加
・運動不足
・姿勢の歪み
・膝の軟骨がすり減る
・骨盤(仙腸関節)のズレ
など様々です。

手技庵ではマニュアル通りではなく、原因に合わせて施術を行います。
膝関節を形成する脛骨と腓骨と大腿骨の位置を正常に近い形に矯正したり、骨盤(仙腸関節)の矯正、股関節・足関節の矯正、頭蓋骨や上部胸椎などバランスが崩れている場合は調整を行います。

また、内臓のバランスが崩れている場合は鍼灸や手技、気功などで調整を行います。
筋肉と骨格だけでなく必要に応じて内臓の調整を行い、多方面から変形性膝関節症にアプローチします。